初心者向きの野菜作りが楽しい件

私は農作業を趣味の範囲内でしています。知人より余っている土地をかりて行っている訳ですが、一人で耕すには少し広いかもしれませんが野菜作りを楽しんでいます。もう農作業を始めて5年になるので、初心者の域を越えているかもしれませんが、これから初心者の方がどの野菜からはじめたらよいか、自分の体験からピックアップしてみました。一つはタマネギです。種からも作ることができますが、あえて苗からはじめたら確実と思います。苗が1本3円から6円くらいなので、100本買っても300円から600円で済みます。これはコストとしてお安いでしょう。肥料を捲くのも3回ほどしかやらなくてよいですし、収穫時は苗が倒れて、タマネギの収穫をタマネギ自身が教えてくれるので、初心者が野菜を作るのに持ってこいです。次はジャガイモです。年に2回収穫できるのが魅力です。春に植えて夏に収穫、秋に植えて冬に収穫の2回です。種イモから栽培するのですが、それほど世話が掛りません。苗と苗の間に肥料を入れていくのですが、頻繁にやる必要がありません。植えてから3か月ほどで収穫ができるので、気が長くない人にはお勧めできます。次はダイズ豆です。これは土を選びません。よく田圃のあぜなんかに栽培されているのを見たことがあるでしょう。肥料やったり間引きする必要がないので、面倒臭い人にはお勧めです。種をまいて育成していくのですが、誰がやっても失敗しない野菜なので、農作業に自信を持ちたいと思う方はやってみたらいかがでしょうか?最後にお勧めできる野菜はサツマイモです。つるから始めるのですが、伸びたつるから枝分かれしたつるを切り取って、他の畝に植えることができるので、苗代もリーズナブルです。肥料をあたえたらよく育ちますが、ほったらかしても勝手に成長します。秋の終り頃、収穫しますが、植え始めてから収穫までのスパンが短いです。3か月か4か月ほどで、おいしいサツマイモが収穫できます。最後にまとめますが、農作業初心者が作りやすい野菜は「タマネギ」「ジャガイモ」「大豆」「サツマイモ」の4点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です