男性用育毛剤と女性用育毛剤の違いは何か?

薄毛対策には育毛剤がよく選ばれていますが、商品も実に多くの種類がありますので、それぞれの特徴はよく確認して悩みに合うものを選びましょう。
そして、育毛剤は女性用、男性用が販売されていますが、その違いについてがよくわからない、性別の違うものを選んではいけないのかと考える人もあるのではないでしょうか。

まず、髪が抜ける原因はそれぞれ違いますので、やはり性別に合う育毛剤を選ぶことがおすすめです。
男性の場合は、男性ホルモンの影響や遺伝的な要素で髪が抜けることが多くなっています。
そして、生え際や頭頂部などはっきりと薄い部分ができるのも特徴的です。

男性の薄毛の改善のためには、男性ホルモンの過剰な働きを抑えることが大切ですので、男性ホルモンを抑制する成分が入っていたり、このほかには血流を改善する成分、育毛に役立つ栄養素や成分などがバランスよく含まれています。
さらに男性の場合は過剰な皮脂が出ることも多いので、皮脂を抑える成分やべたつきを改善するのに役立つ成分が配合されていることも多くなっています。

そして、女性の薄毛は、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、出産の影響、血行不良、栄養不足など様々な要素があります。髪の抜け方も男性とは違って、はっきりとした脱毛部分ができるのではなく、全体的に薄くなることが多くなっています。
女性用の育毛剤は髪の成長に役立つ栄養素や成分、さらに血行の改善に役立つ成分などがバランス良く配合されています。
男性の頭皮がべたつきがちなのに対し、女性は頭皮が乾燥している人も多いので、頭皮を保湿する成分が含まれていることが多くなっています。
そして肌がよりデリケートということもあり、刺激の少ない商品が多くなっています。

さらに、男性と女性では香りの好みも違いますので、それぞれに好まれる香りが利用されているなどの差もあります。商品の中にはどちらも併用できるものも販売されていますが、特徴はよく確認し、肌質や髪質、悩みに合う商品を選んでいきましょう。

カテゴリー: 髪の悩み パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です