20代から悩んでいた目の下のクマがどんどん目立つように・・・

私は20代の頃から目の下のクマが気になっていましたが、30代になるといよいよクマが濃く目立つようになってしまい悩んでいます。
目のクマには3種類あるようですが、そのどれにも当てはまるのです。目の周りの毛細血管の血流が悪くなることでできる青クマ、目の下の脂肪を支えている筋肉がゆるみ、その下にへこみができてしまいその影が黒く見えてしまう黒クマ、小さなシミの集合体や、こすることによる色素沈着や角質肥厚などが茶色く見える茶クマ。
色々対策はしているのですが、年々効果が感じられずメイクで隠すのも難しくなってしまいました。特に加齢による黒クマが厄介で、目の下がへこんでしまっているのでとてもみすぼらしく老けて見え、効果のある改善策も見つかりません。これまで、青クマなら、血行促進の為にマッサージをしたり、睡眠をよくとりストレスをためないなどで若干改善されました。茶クマなら、シミ・美白対策で若干改善されました。それに、青クマと茶クマはコンシーラーで隠すことができたのです。
でも、黒クマに効果があるらしい改善策といえば、コラーゲンを注入したりピーリングをしたりと専門機関で行う高額な費用がかかるものばかり。そして皮膚のへこみなのでコンシーラーなどでは隠すことができず、逆に化粧品を厚塗りすると目立ってしまうのです。
パール系のフェイスパウダーで光を乱反射させて少しでも目立たなくなればと使ってみたり、黒クマに効果的なツボ押しを試してみたりしていますが、あまり効果があるように思えません。先日友人に目のクマ化粧品を紹介してもらったので、今度はそれを試してみるつもりです!

カテゴリー: 目のクマ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です